Gibraltar ジブラルタ生命

社員インタビュー INTERVIEW

「攻め」と「守る」営業で
関わる人の幸せに貢献したい

Aさん
入社時年齢:30歳
前職:証券会社 営業職

プロフィール

お客様のために心からお勧めできる商品を扱いたいと、証券会社から転職。持ち前のバイタイリティと、培ってきた金融の知識を活かし活躍している。今の目標はマネージャーになること。発想力、提案力、ビジネスマインドなど、「個」の力を昇華させ、力強い組織にしていきたいと勉強中。休日は2歳になる愛娘と公園でたわむれることが楽しみ。ストレスはサイクリングで汗を流し、発散している。

入社動機

当社の事業戦略、将来性に可能性を感じて

前職の証券会社には7年勤めていました。扱うのは株、投資信託、債券といった相場に左右される商品で、厳しいノルマを達成しなければならない環境です。時には自分の想いやお客様の本当のニーズとは異なる営業活動をすることもあり、本当にお客様の為になっているのだろうかと、実績を手放しで喜べない自分がいました。 30代を目の前にして、このままでいいのだろうかと自問自答する毎日が続き、キャリアチェンジを考えるようになった時、思い描いたのは保険会社。これまでの知識や経験をそのまま活かせると思ったのです。説明会に参加して、はじめて代理店様に販売するMRの存在を知りました。確かに、街を歩けば来店型の保険ショップが目にとまるようになりました。多くの保険会社の商品を扱う代理店様に対し、当社商品の詳細説明やアピールポイントなどを伝えたり、代理店様と一緒に販売施策を検討することで、一人で営業するよりも何十倍、何百倍もの影響力で拡販していくことができる。これからの時代にマッチした事業戦略だと感じました。この代理店チャネルへの営業に積極的に取り組んでいたのがジブラルタ生命。自分の成長=会社の成長=市場の改革に繋がることを実感でき、また、ノルマがなく自由度の高い職場環境に惹かれ、入社を志望しました。

仕事内容

前職で培った金融知識・スキルが強み

ジブラルタ生命は外貨建ての保険商品が特徴的です。代理店様に取り扱いをはじめていただくには、外貨の魅力を正しく理解し、お客様のニーズにどうお答えできるかを実感いただかなくてはなりません。そこが一番のハードルになっていることを感じました。
私にとっては前職で培ったスキルが活かせるチャンス。他のMRとの差別化になる「強み」にもなります。まずは担当する代理店様に、外貨建ての商品は難しくないということを伝えて、苦手意識を払拭する営業に取り組みました。例えば、貯蓄性という視点でグローバルに考えた時、円だけでなく米ドルも持っていれば、うまく資産を分散させられるということをキーワードに、代理店様にセミナーや勉強会を開催していきました。
前職では1対1の営業でしたが、MRは時に40~50人を前にセミナーを行うこともあります。知らない専門用語が入るだけで「難しい」という印象を与えかねません。決まった時間で、分かりやすく伝えるにはどうすればいいのか。こういう例えを使うと分かりやすいかな?イメージできるかな?と考えながらセミナー内容を組み立てることで、論理的な思考力やプレゼン力が身についてきたと感じています。

労働環境

代理店様・お客様を「守る」、あるべき営業の姿

MRの仕事は、代理店様に当社の保険を取り扱ってもらい、お客様のニーズにお応えするだけでなく、代理店様を「守る」ということも求められる営業です。十分に知識を得ていない方が外貨建ての商品を販売する時、「将来、市場がこうなるから、この保険商品はメリットがある」といったように、予測できない未来を断定的な表現で説明してしまうことがあります。これはコンプライアンス上、ルール違反にあたるのです。確かに、こういう表現で煽れば契約率が高まるかもしれませんが、実際に断定して説明してしまった市場にならなかったらどうなるのか?責任を問われ、あとで困るのは代理店様になってしまいますし、お客様の万が一のときに、保険の力をご提供することができなくなってしまいます。適正な営業方法で販売を行うよう指導し、啓蒙させていくことは、直接MRの数字には結びつきませんが、代理店様とお客様を守ることに繋がる大切なことなのです。 目の前の数字にとらわれることなく、正しい営業ができるMRは、私の求めていたフィールド。代理店様のことを誰よりも理解し、真摯な態度で向き合い続け、あるべきMRの姿を貫く。そんなプロフェッショナルを目指していきたいと思っています。

転職者へのメッセージ

ジブラルタ生命に入社して驚いたのは、お客様を大事にするのと同様に社員を大事にする会社、そして社員の家族に対しても温かい会社であること。そこが大きな魅力だと思います。安心して、生涯をかけられる仕事だと、自信を持って薦められます。

Back


一覧ページへ

Next

まずは会社セミナーへご参加ください。

エントリーはこちら