Gibraltar ジブラルタ生命

社員インタビュー INTERVIEW

営業部長へキャリアアップ
生命保険とMRの必要性を伝える立場に

Hさん
入社時年齢:26歳
前職:不動産 営業職

プロフィール

前職では残業や休日出勤は当たり前の社風だったが、転職してからは、仕事のスケジュール管理は自分次第。休日もしっかり休むことができるため、オンオフの切り替えを上手に行いプライベートも充実させることができている。最近車を買い替え、休日は6歳、8歳の子供と妻、そして友人とBBQやキャンプ、登山を楽しむ。管理職に就いて3年目。マネジメントスキル・マーケティングスキル・コーチングスキルを磨いていきたいと勉強中。

入社動機

不動産営業で培ったスキルを活かせると直感

前職は不動産業で、新築分譲マンションをファミリー世帯へ販売する営業をしていました。 この仕事の中で、お客様の支払余力を引き上げるご提案が必要な時、保険会社の営業の方に同席してもらうスキームがあり、ジブラルタ生命の営業の方にも頻繁にお世話になっていました。
隣で資産運用や資金調達の戦略をお客様に提案する姿を見ているうちに、お客様の人生に寄り添い、大きなインパクトを与える保険の営業に興味を抱き始めたのが転職を考えるきっかけ。お客様と距離を縮め、信頼を築いていくことが得意でしたので、保険業界でも、この営業力が活かせるに違いない!と、躊躇することはありませんでした。
ジブラルタ生命の担当者に相談してみると、「ちょうど今、代理店チャネルで営業職を募集している」と教えていただき、説明会に参加することにしました。ここで初めてMRの仕事の存在を知り、説明会や面接を重ねるうちに、MRの仕事は代理店様を通じてお客様へ保険商品を届けるだけでなく、その代理店様の事業戦略や経営者の人生にも踏み込む伴走者としての役割があることを知りました。MRの仕事の難易度の高さとやりがいに魅力を感じるようになっていきました。

仕事内容

営業部長という立場から、業界改革に挑む

当社の研修レベルは本当に高く、やる気とモチベーションがあれば確実に知識を取得できる内容でしたので、異業界からの挑戦でも、問題なく現場に出ることができました。
実際の営業活動は、そのやり方からスケジューリングまで、個人の裁量に任せられます。私は持ち前の“人間力で関係を築いていく”営業スタイルで、本音で話し合える代理店様を増やしていきました。契約も順調にいただけるようになり、仕事のやりがいや達成感も感じる日々。入社5年目で営業部長代行、翌年に営業部長へと、管理職としてのキャリアも築くことができました。
この立場になると、マーケティング業務にも携わるようになり、保険業界はいまだに古くからの慣習や常識が根強く残る業界であることを実感します。特に、新しい保険商品を取り扱うことにネガティブな企業が多く、外貨建ての商品はリスクがあるという先入観もあり、聞く耳を持たない代理店様も少なくありません。そこを覆していくためには、私たちの商品が、いかにお客様にメリットをもたらすものなのかを理解していただくとともに、経営者として今後の事業戦略をどう描いているのかを伺いながら、将来的に取り入れていくべき商品であることを知っていただくことが大切です。時には経営者と膝を突き合わせ、その方の将来設計、家族構成、生計の内訳といったプライベートな部分まで伺い、事業基盤をいかに創っていくか?をコンサルティングしながら、当社の商品を提案していくフェーズもあります。時間はかかりますが、経営者の意識が変わると同時に、当社の保険契約も伸びていき、古い体質の業界も改革している実感を持てています。

労働環境

自ら思い描く“なりたい姿”へ導いてあげるマネジメント

代理店様の中には、売上を上げなくてはいけないという使命から、ニーズと異なる商品をお勧めしているところがあります。本来あるべき生命保険は、誰か家族が亡くなった時に、遺族が悲しみと同時にお金の心配までせずに済むよう、「安心」を届けるという意味のもの。当社は、その原理原則を理念として掲げ、現場にしっかりと浸透させています。だからこそMRは日々の営業を通して、社会貢献をしている誇りを実感しながら、業務に取り組むことができるのです。 目標設定の仕方は、当社ならではのもの。「今月はいくら売りなさい」と上から目標を指示するのではなく、MR各自が「自分はこうなりたい」という姿を思い描き、それを実現するためのシナリオを上司と一緒に考えながら、目標を定めていきます。頑張っているのに思うように結果が表れないメンバーに対しては、上司が、その要因を一つ一つ紐解いて道標を示してあげる指導方法。レベルの高いマネジメントが要求され、コーチングスキルを磨いているところです。
社員の成長を戦略の中心にしているほど、人材育成に力を入れている会社です。自己成長できる風土と仕組みが整っている環境で働けば、こんなにも早く成長していけるものなのだと、メンバーを通して実感しています。

転職者へのメッセージ

同じ保険会社であっても理念が違えば営業の仕方やスタンスが大きく変わってきます。どんな業界で働くか?も重要ですが、何を大切にしている会社で働くかという視点で企業研究をすることも大切だと思います。同じゴールを共有している仲間が集まる組織なので、当社の理念に共感する方であれば、気持ちよく仕事ができるはずです。チームの垣根や上下関係もなく、社員同士の交流を深めていける風土も当社の特徴だと思います。

Back


一覧ページへ

Next

まずは会社セミナーへご参加ください。

エントリーはこちら