Gibraltar ジブラルタ生命

社員インタビュー INTERVIEW

人材を一番に考えてくれる当社で
今後も成長していきたい

Iさん
入社時年齢:27歳
前職:銀行 営業職

プロフィール

前職は地方銀行にて、個人営業に従事していたが、より専門的な知識を身につけたいと転職を決意。営業現場へ配属されてまだ半年にも満たないため、毎日が学びの日々。休日は友人やその子供たちと会い、子供好きなこともあり大いにリフレッシュしている。また、以前はよく家族でゴルフのラウンドをしていたこともあり、もっとうまくなるため練習に励みたいと考えているところ。

入社動機

生命保険の「保障」の素晴らしさを伝えられる、最も適した環境

銀行で資産運用や相続対策を切り口に、保険・投資信託などを販売していましたが、どうしても知識が浅く広くになってしまい深め切れていないと感じていました。そのため、より掘り下げた専門的な知識をつけたい、しかも生命保険の本質を伝えられるようになりたいと転職を考えました。
銀行では生命保険を運用商品のひとつとして提案するのですが、私は実際に保険金を受け取られたお客様と話すことも多く、遺されたご家族のためになる「保障」の素晴らしさを伝えられるようになりたいと感じていたのです。
生命保険会社の代理店営業職について各社選考を受ける中で、ジブラルタ生命の戦略に魅力を感じました。提案するうえで少し難しい分野、レベルが高い分野を強みとしており、提案力が求められること。そして、その分野を推進できる力をつけることは自分自身の成長につながると感じたからです。
まさに私が考えていたことが叶えられると考え、入社に至りました。

仕事内容

「攻めと守り」両面から人の心を動かせるように

現在約20社の代理店を担当しています。大勢の前でプレゼンする機会も多く、プレゼンがある日は集中して準備していきます。私はプレゼンして終わり、ではなくその後の個別研修にも力を入れています。お一人おひとりの担当者様から深くヒアリングし、苦手と感じていらっしゃる部分にはお力添えできるよう個々人にあわせた提案を行います。その結果、今まで当社の商品を販売いただいたことのない方がお取り扱いいただいたり、ご提案されたことのない分野の商品をご提案いただけた時は、自分の提案が伝わったやりがいを感じます。
代理店様の中には、当社の研修を楽しみにしていただいている方がたくさんいらっしゃいます。それは、先輩方が素晴らしいプレゼンをしてこられたから。私はまだ苦手意識があるので、より良くするために頑張っています。入社当時は全くできなかったプレゼンも、入社時研修が大変充実していたため、研修で学んだことをそのまま素直に実践し自信にもなってきています。
今後は攻めの営業だけでなく、事務面やコンプライアンスなど守りの営業についても両面で代理店様のお役にたてるよう取り組んでいきたいと思っています。

労働環境

成長意欲の高い人に囲まれ素晴らしい職場環境

ジブラルタ生命は「戦略の中心は私たちMR」と謳っているとおり、MRを成長させようという思いが非常に伝わってきます。成長したいという気持ちを様々な面でバックアップしてくれますし、自分の意見は積極的に発信できるボトムアップが根付いた社風です。働いている社員も魅力的な人ばかりで、尊敬できる上司や先輩に囲まれ目指したい方がたくさんいるのでとてもモチベーションがあがります。
上からの指示でノルマが与えられることもありませんし、自分の夢や目標に向かってどのように成長するのか?といった自主目標をもとに活動ができています。
毎日何時に何をしなければならない、といった縛りもないため時間を有意義に使うことができ、自分の裁量でスケジュールを組み立てています。終業後に時間があえば営業部の垣根を越えて飲みに行くなど、素晴らしい雰囲気の職場で働けています。

転職者へのメッセージ

転職という大きな一歩を踏み出し、私は本当によかったと思っています。
ボトムアップできる環境で成長したいと思っている人には、給与や昇格も自分しだいで自由に手に入れることができる環境です。私も自分自身の成長を実感しはじめているところなので、これから一緒に成長していける仲間をお待ちしています。

Back


一覧ページへ

Next

まずは会社セミナーへご参加ください。

エントリーはこちら